ランクル300 ヒッチメンバー コネクタ取付

CES富士電気の木川です。
現在の納期が受注後4年という大人気のランドクルーザー300。
早速、ヒッチメンバーのコネクタ配線をご依頼頂きました。

ヒッチメンバーとは、トレーラーをけん引する為に取り付ける装置の事です。本社 富士吉田付近ですと山中湖や河口湖に近いので、ボートのけん引などに使用する方が多いようです。
けん引されるトレーラーにもテールランプやストップランプ、ウインカーフラッシャーなどが装着されており、引いている車両の電気信号を利用して作動させる仕組みになっています。

ご要望と致しましては「ボートを引いたまま湖に入るのでなるべく防水にして欲しい」との事。
…新車のランクル300で湖に入ってしまうんですね…すごい…と心の中で思いつつ、作業させて頂きました。

配線の末端を半田付けして…
コーキング処理してから…
結束バンドで処理

新型車両ですので配線図をチェックしながら、信号線を配線します。
車両はLEDのテールランプですので専用のリレーを取り付けして配線。

専用だけあって使い勝手が良いです


濡れた状態でのコネクタ脱着も想定される使用状況ですので、万が一のショートやヒューズ切れの時は、お客様が交換しやすい場所にヒューズボックスと予備ヒューズを設置しました。テールランプ等が点灯しなくなってしまうと危険な状態になってしまうので…使われる事がない事を祈っております。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる