キャリィ コンプレッサリレー修理

シーイーエス富士電気
大月営業所の木川です。

H11年のスズキ キャリィ(DB52T)が「エアコンが入らない」との事で
入庫されました。
調べてみますと、コンプレッサのマグネットクラッチが入りません。
クラッチの回路を調べてみますと…通常コンデンサ裏にある
コンプレッサリレーが外れて落ちています。

この状態ですと配線から伝わった水がリレーの端子についてしまい
錆の発生、接触不良の原因になります。

この部分に関してはリレーと端子を汎用の電流容量大きめの
防水リレーに交換してOKです。

…なのですが、他にもコンプレッサの配線の誤配線の修正と
(何か他の修理をした時につなぎ間違えたと推測)、
エアコンのガス漏れ(コンデンサ・コンプレッサ・エキパン)の
修理を致しまして、納車となりました!
(もちろん最初の点検時に提出したお見積もりで確認済みです)

このようにただ「エアコンが効かない」という現象でも
不具合が何重にも重なっている場合もあります。
カーエアコン修理は電装屋さんにご依頼下さい。

趣味のラーメン話を。
弊社の本社の近くにある「じゃジャ旨」さんも人気店です。

よくばりつけ麺大盛 とラーメン並盛
濃厚豚骨魚介のスープと食べ応えのある全粒粉の麺で
近所に一軒あると安心できる味(自分だけですか…)のお店です。

昼間はラーメン屋さん、夜は飲み屋さんで
カウンターや個室があり(昭和レトロ風)
子供連れ用の畳の個室(玩具つき!)もあって、子連れに優しいお店です。
子供がもし泣いたりしても他の人の迷惑にならなくて、
心おきなくつけ麺が食べられるのは、助かりますね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる