キャリィトラック ナビ他 取付

シーイーエス富士電気 本社の木川です。
毎回、新車のナビ他一式を取付させて頂いているお得意様の土建屋さんのキャリィトラックにナビ・スピーカー・ETC・ドラレコ・シガーソケットなど一式を取付致しました。

ナビを取付した事がある方でしたら「せめてピラーカバーを付けて…」と一度は思わずにいられない、むき出しのAピラー&天井です。

ガラスとピラーの間に隙間がありますので(ETCアンテナ・ドラレコ電源線・フルセグアンテナと配線が満載ですが…)可能な限り納めて、後で配線が飛び出さないように施工します。あまりに配線が多い場合は周りにモール(配線隠し)を付けて施工する事もありますが、お得意様の社長さんから「施工は全てお任せで」と信頼して頂いているので出来る限りカッコ良く、また酷使されても故障しないように取付けます。

配線が収まればナビ本体とドラレコとスピーカー(社外の10cmスピーカーを取付しました…安いので)はつつがなく。特装車(ダンプ)のキャリィでスピーカー内蔵AM/FMラジオ付でしたので、スズキ純正のワイド2DINパネルを注文しました。

働く車なので、スマホ・アイコスなど充電も沢山必要です。純正のシガー電源は使わずに(現場で回転灯を差す場合もある為)裏から電源を取ります。配線も外に出ていると見栄えやその後の使用で邪魔になる可能性もあるので穴あけして裏へ。

ETCの取付場所は運転席右側の小物入れが社長さんの第一希望でしたが…既に上に灰皿が…。お仕事しながら運転してタバコ吸ったらどう考えても下に灰が落ちますので、ETC本体の故障を回避する為、別の場所へ。

左のポケットに入れました。
弊社では「使いやすく、故障せず長く使えるように、見栄えもよく」を考えながら取付をしています。
用品のお取り付け、ぜひご相談ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる